スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おさぼりっ


・・・2週間・・・?

更新サボりすぎてしまった・・・

時間無くって・・・(遊んでて

GVも組んでないし・・・

とりあえず、そろそろアリーナ組むことからはじめます(・ェ・`)
スポンサーサイト

ヴィレッジ・ピープル


|豆腐|| ゚д゚)ノ こんちぁー!



ふとCMを見ていると、懐かしくよく聞くような曲が流れてきた。

よく見てみると、下方に小さい文字で『Pet Shop Boys』と表記されているではないか。

CMが終わった後、またその曲が聞きたくなり、『Pet Shop Boys』を調べてみた。



分かったことは、『Pet Shop Boys』は英国ポピュラー音楽男性デュオで、

肝心の曲名は『Go West』である。

元々この『Go West』は、男性米国6人組音楽アーティストグループ『Village People』の代表曲の1つで、

『Pet Shop Boys』がカバーした他、

日本ではポンキッキーズ挿入歌として『LET'S GO!いいことあるさ』という曲名でカバーされた事もある。



『Pet Shop Boys』による『Go West』も良かったが、

『Village People』によるこの曲のほうは、

米国独特の陽気でポップな仕上がりであるところに管理人はうけた。






※歌詞は全て英文です。





PVが見つからなかったので、こちら。

あまりこのジャンルは好きではないという方もいらっしゃるだろうが、

大丈夫な方は是非聴いてほしい。

サビの部分で「オーレー!」と言っているのかと思っていたが、

実際はタイトルである『Go West』である。

まだ歌詞の日本訳、意味を分かっていないので、なんとか調べ上げて理解したいものである。

なおこの曲は、サッカーの試合における応援歌としても世界中で使用されているらしい。





しばらくYoutubeで聞いていると、右端の候補に「YMCA」と書かれているのに気が付いた。

もしや、『ヤングマン』かと思いその動画を開いてみた。

そこには、原曲と思われる『Y.M.C.A.』という曲があった。

西城秀樹氏の大ヒット曲である『YOUNG MAN (Y.M.C.A.)』は聞く意欲がどうも湧かなかったが、

ついさっき『Village People』の『Go West』を聞いたばかりであるのが影響し、

『Y.M.C.A.』も聞いてみたいと思った。

これまた陽気で、拍手のよく合う曲である。



「Y.M.C.A.」とは簡単に言ってしまうとただの若者男性のための宿泊施設だが、

ゲイの人々がよく泊まるようである。

後で分かったことだが、そもそも『Village People』は、ゲイをコンセプトに作られたそうだ。

しかし、ゲイ受けを狙いすぎたため、

ターゲットである肝心のゲイの人々からはあまり良い評判は得られなかったようである。

しかし、一般の人々にも受け入れてもらえるようにポップ路線へと変更すると、

それが大成功に繋がったようだ。



『Y.M.C.A.』の埋め込みコードがなかったので、聴きたい方は是非聴いてみてほしい。

『YOUNG MAN (Y.M.C.A.)』より何か新しい感じがする。

PVでは「Y.M.C.A.」という宿泊施設の看板をやたらどアップしてくるのにユーモアを感じた。



最後に、『In The Navy』という曲を紹介する。

もちろん『Village People』による。

最近CMで聞いたことがあったので、ついはまってしまった。

「なんちゃら~(覚えていない)Tシャツが当たっる!」というフレーズだった気がする。

そもそもこの曲は米国兵士募集を歌った曲である。

「Navy」とは海軍の意。



こちらも埋め込みコードがなかった。

『Go West』の右端の候補から飛べば『Y.M.C.A.』同様PVを見ることが出来る。





管理人がこの年にして古い洋楽に興味を持っているのは多少変、珍しいかもしれないが、

もちろんBUMPやら、嵐やら(やや嵐も良い)、邦楽はもっと興味がある。

外国にもこういう人達が歌っているんだな、日本とは違った不思議な曲だな、

もしくは懐かしいなぁ、とでも思って頂ければ幸いである。



次回(あるかは不明)は邦楽を記事としたいと思う。





このブログでは同性愛、同性愛者であることは一切批判することはありません。

ちなみに管理人は同姓愛者ではありません。むしろ豆腐愛者。



なんだかかたい文章になってしまったww

長文失礼。

続きを読む »

鞄来る。


|豆腐|| ゚д゚)ノ ろすとうもろこし



Clefの絵、順調に進んでます(-∀-)



でもでも、同じ絵ばかり集中してても飽きというのがどうしても来るので、



気分転換に別の物を描きましたー



RS関係無いんですが・・・



FF8のGF(召喚獣)として登場するカーバンクルです(・∀・)



まぁ、似てないんですけど、むしろポケモン描いてるような気がして楽しかったですw



基本RS以外は滅多にゲームはしないんですが、



FFの類だけは別格なんですよね~(´ー`*)










カーバンクル





すらいでぃ~んぐ



これくらいの画力があれば佳作くらいは貰えるだろうか?線少なっww



というか、もっとマシな背景は思いつかなかったのだろうか・・・

解析


|豆腐|| ゚д゚)ノ ろすとろぴかーな(葡萄味がよろしい)



FC2には、アクセス解析というものがあり、

それで今日何人来たとか、どのページ見たかとか分かるんですよね。



で・・・

前回書いた記事の続きを読むってやつ。

11回アクセスありました・・・

カウンターでは12回ってあったけど続きを読んでくれたかは不確かで、

実際アクセス解析でこの数字を見ると、嬉しい限りです。

あと、なんか知らんがRSネタってのを見てくれてる人もいるみたいwありがとうw



ところで、天使をGV用にしようと思うので、新たにWIZ作ることになりました!!

今41lv(゚ε゚)

ちょい課金してくるので今日の記事はここまで・・・

Clefの思い出は一生


|豆腐|| ゚д゚)ノ ろすとりにく



また更新さぼりました・・・



重い?話でございます。



あと、ちょっと長いです。















Clefができて、1年と4ヶ月・・・



Gメンのリア事情、自分の引退などにより、全体の活動期間はたったの5ヶ月。



活動時は9人だったものの、現在は引退者およそ3人、GV活動のみの方が2人と、



ますますClef復帰が難しくなりました。







自分が約8ヶ月所属していたホワイトナイツからほとんどの副マスが脱退して、



作りあげたのがClef。



命名はカザさん、由来は鍵。



GVでは、全体の勝率は5割を超え、特に一期目では勝率7割6分。



対戦相手は200~250制限・1~2PTと幅広く、こちらは200制限1ptのこだわりを持って勝負。



二期目は9人でしたが。







今思えば、自分はClefのためにRSをやってきたのではないだろうか。



だからこそ、Clefが復帰すると聞き、半年を経て11月に復帰したのだろうと。







復帰前ではメインWIZだったけど、やっててあまり楽しくなかった。



だから、350lvまで頑張ったけど消した。



でも、数ヶ月後に垢バンにあった。



理由が分からなかった。



WIZ解体してでてきた金で、剣士の装備を良くしようとしたけど、ダメだった。



公式にINできなかったから、るぷさんが必死に代行で連絡してくれたけど、



結局、IDが戻ること事はなかった。



RSを離れて6ヶ月、



リア友のじゃむがClef復帰するから、ZERO復帰すれば?と持ちかけてきた。



たまたま、その頃決戦なるものがやっていた。



それなら、いきなり初めてもPSがあれば楽しめると思って参加した。



前回決戦やってた時は、るぷさん参加してくれなかったけど、



自分が復帰するかも、ってことで一緒にきてくれた。



決戦って、まるでGVみたい。



装備は皆似てて個性がないけど、逆にPSの勝負でもあると思った。



・・・すごく楽しかった。



それで、GVが懐かしくて復帰した。



それがClef二期目の始まり。



たった1ヶ月のGV活動だった。



だけど、すごく楽しかったし、復帰して本当に良かったと思う。







おそらく、二度とClefが復活することはないでしょう。



同時に、自分がRSをやっていく意味は無くなりました。



じゃむもおそらく引退するでしょう。



リア友は全員引退となってしまいました。



まぁ、じゃむが引退するかどうかは決まってませんが。



もうRSをやりながらスカイプをすることはない。



延々とBUMPとか流して、気を紛らわす。



皆いなくなってしまうんだね・・・



やっぱ人生そんなものですよね。



ネットを通してだけれど、いろいろな人と話した。



ケンカや揉め事になることは一切なく、シャイだけれど数人とは仲良くなれた。



学校でワイワイガヤガヤやってるのもいいけど、こちらの世界もだいぶ慣れた。



今はマジョレッタや明鏡、星組、紅蓮に所属させてもらってる。



GVキャラはたったの2キャラだけだけど、ClefでなくともGVやってて楽しい。



最近はちゃんとチャットするようになって、だんだんまわりにも馴染めてきたと思う。たぶん。







Clefが無くなって、皆引退したからといって、自分は引退しようとは思わない。



だけど、RSをやっていく上で目標がない。



学校終わって家に帰るとマンガかTV、親と話すかネットするか。



結局RSに走る。



早く大人になりたいもんだね・・・



仕事してるほうがよっぽど楽しい気がする。



実際大人になって仕事したら、そんなこと絶対思えないけどね。



今だからこそ思えるだけ。








さて話が脱線してしまいました。



とりあえず、今は新キャラでも作ってあらたな目標でも見つけようかなと。



そんでもって、Clefはもうありません。



ですが、2年間共にしてきた仲間達を忘れないために・・・



今月第6回イラコンがあるそうで、それに応募したいと思います。



テーマは感動。



僕は、Clefの仲間達と一緒に活動してきて、一日一日が感動の日々でした。



Clef





さっき1時間かけて下書き書いてきました。



下書きだけど・・・恐ろしくへったくそだなww



まだ1ヶ月ありますが、企画倒れにならぬよう、精一杯頑張ってまいります。






。むゃじがやたら線が薄いのはキニイナイ!!(・ε・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。